スウェーデンハウスで家の中で森林浴

住みたいと思っていた場所の土地がたまたま売りにでていて、土地を購入して注文住宅を建てることにしました。子どもが生まれたこと、楽器を習わせていることも一戸建てにしようと思うきっかけとなりました。注文住宅を建てたいと思ったときに、やはり一番に浮かんだのがスウェーデンハウスでした。 夫はログハウスが好きなので、ログハウスにしたいと言っていたのですが、メンテナンスを考えると私はとても賛成できませんでした。住宅展示場をいくつか回るうちに、夫もスウェーデンハウスの木の家の魅力を感じたようで、紆余曲折の末、スウェーデンハウスに決定しました。 私たちの家の自慢スポットは玄関を入った左側の部屋にあるオーディオルームでしょうか。夫のBOSEをガンガン鳴らしても外に響かないオーディオルームは、娘のバイオリンの練習部屋にもぴったりです。そして、建てて何年も経つのに木の香りがするというのがやはり素晴らしいと思います。 後悔はやはり木枠を1年ごとに塗っていくのが面倒臭いこと。業者さんにも頼めるらしいのですが、自分たちでコツコツとやっています。 やはり木の家は家族みんながホッとできるので、木の香りをかぎならが森林浴をしているみたいだねと話します。そして、家を建ててからは、のんびりと家で家族全員で過ごす時間が増えたような気がします。