新潟県のほぼ中央、2番目の街の長岡

長岡は新潟県のほぼ真ん中に位置しています。もちろん新幹線の駅もありますし、高速道路もあるのでどこへ行くにも便利です。   街の規模としては新潟市ほど大きくないですが、それなりにショッピングセンターや飲食店もありますので暮らしに困ることはまずありません。最近はバイパスも整備されて道路事情もそんなに悪くはないですし、新潟市ほど渋滞することもありません。   地元でとれる長岡野菜もたくさんありますし、市街地から30分ほどいくと、ズワイガニや浜焼きをうる店が軒を連ねる魚のアメ横として有名な寺泊もあります。「久保田」などで有名な朝日酒造など美味しい日本酒もたくさんあります。もともと城下町ですので歴史ある和菓子屋さんもあります。とりあえずおいしいものには困らない街です。   毎年8月2、3日に行われる日本3大花火といわれる花火大会があるのもポイント。花火好きなら見逃せません。   広々とした信濃川の河川敷と、岡本太郎が絶賛した火焔式土器が出土する丘陵もあり、自然も豊かです。ほどよく田舎でほどよく街っぽさがある長岡は、なんでもほどよいちょうどいい街で、とても住みやすそうだと感じます。